無職でお金借りれる?ニートフリーターでもキャッシングするなら

無職でお金借りれる?ニートフリーターでもキャッシングするなら

 

働きたいけれども就職先が見つからない、自分が打ち込める仕事が見つからないなどの様々な理由によって、なかなか就職できない人は意外にも多いものです。

 

そしてそのような人たちは、ニートやフリーターといった道を選ばざるを得ない状況となっています。しかしニートやフリーターといっても、物欲や金銭欲は、周りの人たちは何ら代わるものでもなく、何らかの事情によってお金がないけれども必要だという事も出てくるでしょう。そのためニートやフリーターであってもキャッシングやカードローンなどを利用しなければならない事も出てくるはずです。

 

そもそもニートとは、働いていない人の中でも、家事もおこなっていなければ就業もしていない、そして職業訓練などにも参加していない人のことを呼ぶといわれています。このような何もしていない人が、カードローンの審査に通るのだろうかと疑問に思う人もいるでしょう。

 

カードローンの審査を通過するための基本的な条件としては、安定した収入があること、返済能力があること、借金の有無、信用情報がきれいであることなどがあげられます。これらの条件をニートである人に当てはめてみると、何もしていないということは無職になり、収入もないため、カードローンの審査に通ることは非常に厳しいということがわかるでしょう。

 

そして社会的な認識において、フリーターと呼ばれる人たちもいます。フリーターの定義としては、非正規労働者であり、働く意思があるけれども正社員になれない人、収入が少ないなどの特徴があります。カードローンの審査で重要になるポイントとしては、収入の有無が非常に重要になります。

 

ニートは収入がないけれども、フリーターの場合には不安定で少なめながらも収入があるということになります。そのためニートの状態のまま審査に通る可能性は極めて難しく、ニートがカードローンの審査を通過するためには、まずはフリーターへと転身する必要があるといえるでしょう。

 

しかしニートであっても、様々な理由でお金借りる必要が出てくることもあるでしょう。キャッシングの審査に通過するための方法としては、まず一つ目に不労所得で借りるという方法があります。不労所得とは、働かずに収入を得ることをさし、たとえニートであっても、不労所得がある人であれば審査に通る可能性があります。

 

不労所得となるケースとしては、株のデイトレーダーや不動産収入、アフィリエイト収入やアドセンス収入などがあげられます。近年ではアフィリエイトやアドセンスなどで生計を立てている人も多く、人気のあるブログであればかなりの収入が見込めます。

 

このような不労所得があれば、たとえニートであっても、審査を通過する可能性があるといえるでしょう。しかし注意しなければならないこともあります。不労所得によって収入ありとみなしてもらうためには、ネット収入を法人化したり、個人事業主として確立しておくことが大切です。

 

個人事業主とすることによって、確定申告書を収入証明書として提出することもでき、自宅に電話を連絡をすることによって在籍確認も行うことができます。このようにたとえニートであっても、個人事業主となっていれば、さらに審査を通過する確率は高まるといえるでしょう。

 

そして二つ目にニートになる前に審査を通しておくということです。今現在会社員として働いているけれども、会社を辞めて当分の間ニートとして生活しようと考えているのであれば、会社に籍を置いている間にカードローンの審査だけ通しておくとよいでしょう。

 

会社員の状態であれば、はるかに審査の通過は楽と言えます。現在ニートであったとしても、カードローンの審査を通るためだけに、アルバイトやパートとして働くということもあげられます。審査に通過した後に、やめるという方法も一つの手段です。

 

そして派遣登録を行って審査を通過するという方法も考えられます。派遣登録をすることにより、少なくとも無職である事実を解消することができます。また派遣登録することにより、派遣元でも在籍確認ができるでしょう。実際に働いていないとしても、派遣登録を行うだけで、かなり審査を通過する確率が高まるということです。

 

そして専業主夫で申し込むという方法も一つの手段といえるでしょう。独身のニートの場合にはこの方法はできませんが、結婚しているのであれば、専業主夫としてカードローンに申し込むことができます。無職で無収入の専業主婦でも、総量規制の対象外となるカードローンであれば申し込みが可能で、審査に通ることも十分に可能です。

 

これは男性が主夫として仕事を受け持つ、専業主夫でも同じことがいえるでしょう。しかしこの場合には配偶者に安定した収入があることが条件となっています。

 

どんなに甘めで優しめとなる金融機関のカードローンでも、審査に通過するための重要なポイントは収入の有無となります。そのためニートであるということは、審査通過は非常に厳しい状態です。これを自覚したうえで、少しでも審査に通過できるように、借り入れ条件の良いニートとなることが、キャッシングできるコツとなるでしょう。